ADHDのラスカルの手帳

四国在住/20代でADHD(注意欠如多動症/注意欠陥多動性障害)と診断/社会不安障害(対人恐怖症)/アルバイター

池田ラスカルのプロフィール・「ADHDのラスカルの手帳」について

 

 

池田ラスカルのプロフィール

名前:池田ラスカル

年齢:20代後半

職業:倉庫を転々とするアルバイター

障害名:ADHD(注意欠陥多動性障害/注意欠如多動症)、社会不安障害(対人恐怖症)

Twitterアカウント:池田ラスカル@ADHDブロガー (@rasukarurun) | Twitter

サブブログ:池田の底辺上り坂(雑記系記事はこちらに書いていきたいと思います)

 

 UTme!マーケットストアで、ADHDをモチーフにしたオリジナルTシャツを販売しています。購入はこちらから!

 

ブログランキングサイトに登録しています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ

↑ クリックして頂けると励みになります。

 

経歴

幼少期~学生時代

幼少期は場面緘黙症、中学時代から社会不安障害(対人恐怖症)を抱えて過ごす。通信制高校卒業後、看護師養成学校(3年制)へ進学。留年・休学を重ねて5年半かけて卒業。

 

2015年

看護師として就職するも、仕事でミスを重ねる。抑うつ状態になり、わずか3か月で休職。休職中にADHD(注意欠陥多動性障害/注意欠如多動症)と診断される。復職せずに退職。

ADHD治療薬のコンサータ錠・ストラテラカプセルによる治療を開始。薬の副作用に苦しみながら、日雇いのアルバイトを転々とする。家賃支払いのためにカードでリボ払いを重ねる。コールセンターに派遣社員として就職。

 

2016年

コールセンターの仕事にもついていけず、精神的に追い詰められて退職。日雇いアルバイター生活に戻る。倉庫や工場で働きながら、人生と向き合うためにブログ(ADHDのラスカルの手帳)を始める。

家賃の支払いが危うくなり、クレジットカードでリボ払いを重ねる。ブログの読者やTwitterのフォロワーさんが、Amazonほしいものリストから食べ物を送って下さり、何とか生き延びる。

日雇いアルバイターから直接雇用のアルバイトになり、物流倉庫でのピッキング(仕分け)作業を行う。マイナス20℃の室温に耐えたり、フォークリフトに轢かれそうになったり、14キロ前後の荷物を運んだりして過ごす。

2017年

ADHDや社会不安障害に苦しみながらも、何とアルバイトを続ける。地道にリボ払いの残高を返済している。転職予定。

 

これからの夢

「自分自身が、そして同じ生きづらさを抱えた人たちが少しでも生きやすく、自分らしい人生を送るためにはどうすれば良いのか?」

日々の生活を通して、このテーマと向き合っていきます。ADHD・不安障害・メンタルヘルスに関する知識や対処法を身に付け、ブログやWebメディアを通して情報発信をしていきたいと思っています。 

将来的には「成人のADHD専門家」を名乗れるようになりたいです。

 

このブログの目的

ブログ「ADHDのラスカルの手帳」の目的

  • 治療や生活の記録をつけることで、自分の障害と向き合う
  • 同じ障害や生きづらさで苦しむ人へ情報を発信し、共有する
  • ADHDや社会不安障害に関する知識を身に付けて、対処法や改善策を考える
  • ブログを通して自分と向き合い、人生を前向きに生きていく

 

お問合せ・ご依頼

ブログへの意見・お問合せ・ご依頼がありましたらこちらからどうぞ

※返信を約束できるものではありません。

 

プライバシーポリシー

〈当サイトに掲載されている広告について〉
当サイトでは、第三者配信の広告サービス( Google AdSense)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

また、当ブログではAmazonアソシエイト・楽天アフィリエイト・A8net・リンクシェアのアフィリエイトプログラムを利用しています。


〈アクセス解析ツールについて〉
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。