ADHDのラスカルの手帳

四国在住/20代でADHD(注意欠如多動症/注意欠陥多動性障害)と診断/社会不安障害(対人恐怖症)/アルバイター

【ADHD】「時間を忘れてしまう」対策に、腕時計の時報機能!

ADHD(注意欠陥多動性障害・注意欠如多動症)の池田ラスカル (@rasukarurun)です。私が悩んできた「気が付けば時間が過ぎてる」問題と、腕時計の活用方法について書きました。以前から愛用していた腕時計(チープカシオ)の時報機能を何気なく使ってみたら、とても便利だったので紹介します。

〈目次〉

 

ADHDの時間感覚―自分だけ別の時間が流れている?

 まるで時間を盗まれたように時間が速く流れたり、永遠のようにゆっくりに感じたりすることがあります。

「私の流れてる時間だけ違う」という不思議な気持ちは、子どもの頃からひっそりとありました。

ADHD関連の書籍やサイトを読んでいると、同じように感じるADHD当事者が多いようです。普通の人でも体感時間が遅く感じたり、速く感じたりするようですが、ADHDにとってはそれが極端にみられるようです。

ADHDの症状といえば多動、不注意…などが一般的ですが、あまり知られてない症状も沢山あります。発達障害は、まだまだ解明されていない未知の世界です。

 ADHDの患者では、時間の判断をともなうさまざまな課題の成績が健常者に比べて低下している。とくに主症状である衝動性は、時間知覚の異常(時間の過小推定)から起こる可能性が指摘されている。

引用:発達科学ハンドブック 8 脳の発達科学 単行本 – 2015/9/1

時間を認識する能力に問題があり、頭の中で体感している時間感覚と実際の時間の「ズレ」が起こっているようです。

これによって、待つことが苦手でイライラしてしまったり、時間の見積もりが苦手で締め切りまでに課題ができない、先延ばしにしてしまう、遅刻…などのトラブルに繋がります。 

 

 

“気が付けば時間が過ぎてる”問題

f:id:sayashi:20170714180105p:plain

 「え?もうこんな時間」と思うことが良くあります。

何かに没頭して歌集中をしているときや、考え事や想像をしているとすぐに頭の中の世界にワープして、時間を忘れてしまいます。

仕事の日に、昼休憩が終わってから退勤するまでの5時間は永遠のように長く感じるのに、帰宅してからの5時間は魔法のように早く過ぎ去っていきます。

(明日も仕事だから、もう寝ないといけない…だけどまだお風呂にも入ってないし、明日の準備もしてない…)

結局、いつも時間に余裕がなくなってしまいます。

時間の見積もりが甘くて、まるで時間が無限にある様に過ごしてしまい、気が付けば「時間がない」と焦る…この繰り返しです。

腕時計の時報機能がとても便利

私は冷凍倉庫でピッキングや検品の作業員として働いています。働いている間はとにかく必死で、没頭して周りが見えなくなることがあります。そんな時は「時間」を認識するのを忘れてしまいます。

倉庫作業の仕事は、私のようなアルバイトはスケジュールを考えずにひたすら動いていれば良いので性質にあっているのですが、それでも時間を忘れると困る事があります。

例えば、3~4時間で充電の切れてしまう機械があるのですが「あと1時間後には充電しよう」と思っていたら、とっくに1時間過ぎてしまう。そして作業中に充電が落ちてしまう…などの「時間忘れうっかりミス」があります。

 

最近、そんな時間感覚のズレをちょっと助けてくれるアイテムを活用しています。

カシオの腕時計 (スタンダード デジタル F-84W-1)です。今までもこの腕時計を使用していたのですが、時報機能を使い始めたのは最近です。

何気なく時報機能をオンにして使うようにしたら、とても便利で欠かせなくなりました。

本当に過集中しているときは腕時計を見ることすら忘れてしまいます。時報機能をオンにすることで、1時間おきに「ピピッ」と音が鳴ります。単純な機能ですが、これにすごく助けられています。

ワープした自分の意識を、現実の時間に連れ戻してくれます。

この「ピピッ」の音の大きさが絶妙です。手首につけていると“自分には聞こえるけど、周囲の人にはあまり聞えない”ような音量です。

時報機能だけでなく、アラーム機能もついています。

 

チープカシオの魅力

「腕時計しなくてもスマホ使えばいいじゃん」と思うかもしれません。

スマホを取り出したりしまったりボタンを押したりしなくても、手首を見れば時間が分かる…当たり前だけどすごく便利です。時報機能は、時計を見ることすら忘れていても、1時間置きに音で時間を勝手に教えてくれます。

私の働いている冷凍倉庫は、マイナス14℃~20℃くらいなので、スマートフォンや腕時計などの機械を持ち込むと壊れてしまうそうです。

だけど、この935円で買ったカシオの腕時計 (スタンダード デジタル F-84W-1)は1年使い込んでも壊れません。生活防水機能がついているので、うっかり手洗いで水に濡らしても壊れませんでした。

周りのスタッフから「倉庫の温度で腕時計壊れないの?」「どこの腕時計なの?」と聞かれます。

カシオの安い腕時計(通称チープカシオ)の良さについては、以前も記事で書きました。カシオは本当にすごいです。

 仕事用、プライベート用に同じものを二つ持っています。仕事用の腕時計は、忘れないように通勤用リュックの持ち手に付けて保管しています(下の画像を参照)。

こうすると忘れません。

f:id:sayashi:20170714174827j:image

時間だけでなく、日付や曜日が表示されるのもありがたいです。

仕事で、ホワイトボードや書類に日付を書く時があるのですが、(えーっと今日って何日だっけ?)と思ったときに、手首を見ればすぐに分かります。

私が仕事で使ってるのは、このスタンダードで一番安いタイプ(F-84W-1)です。

チープカシオはデジタルだけでなく、アナログや色々なデザインのものがあり、気が付けば7種類くらい所有しています。

便利なアイテムを使って、自分を助けていきたい 

私はADHD症状改善のために、毎日コンサータとストラテラという薬を飲んでいます。しかし、毎日飲んでも完全には症状は消えません。副作用があるので、これ以上増量できません。

なので便利なアイテムやライフハックをどんどん使って、自分で自分を助けていきたいなと思っています。そのために本を読んだり、インターネットのSNS等で情報収集をしています。

ADHDという、面倒な障害とは一生の付き合いです。毎日が時間との戦い、社会との戦い、そして自分の頭と戦う日々です。少しでも生きやすくなるといいなと願っています。