ADHDのラスカルの手帳

20代でADHD(注意欠如多動症/注意欠陥多動性障害)と診断/社会不安障害(対人恐怖症)/アルバイター

【ADHDと仕事】冷凍倉庫での日雇いアルバイト+在宅ワークの日々

週5で続けて働くのは難しい

冷凍倉庫での日雇い

朝、コンサータ27mgとストラテラ40mgを飲んで仕事に行っています。今は日雇いのアルバイトで、倉庫のピッキングをしています。マイナス12℃以下の倉庫です。真夏なのにニット帽、ネックウォーマー、ヒートテックで防寒してます。

手袋と軍手を3枚重ねても、指が凍りそうなくらい寒いです。

 

 

10キロの荷物を運ぶので、最初は筋肉痛になりました。フォークリストにぶつかったり、指をつめたりして軽いけがもしました。でもちょっと慣れてきました。

通勤時間は往復2時間で、かなり歩きます。8時間勤務で、2・3時間残業をするとへとへとです。1日でも働くとぐったりして、次の日は休みでも疲れを取るだけで終わってしまいます。

2連勤が限界です。週5連勤する能力は、私にはありません。毎回2、3時間残業していたら、疲れで口内炎ができたり風邪をひいたりしました。

勤務日数を減らして、できるだけ残業をした方が休めるので、自分に合ってるかなと思います。生活は苦しいですが、やるしかない。

倉庫軽作業は好きです。ピッキングも嫌いじゃないです。めっちゃ寒いけど、暑いよりマシです。ずっと日雇いで倉庫に慣れてしまい、オフィスにも病院勤務にも戻れません。オフィスは人間たちの居場所という感じがして怖いです。

 

 

 

自宅での収入を増やしたい

日雇いだけでの収入では生活が苦しいです。自分の体調を考えると、外で働けるのは週30時間程度。そのため、数か月前から【クラウドワークス】 に登録して、ライティングの仕事をしています。 タスク形式の簡単な仕事をやっていたら、プロジェクト形式の記事の依頼をいただけるようになりました。

ヘルスケアに関するWebメディアで書かせてもらっています。 報酬は低いですし、あまり本数もこなせてませんが、何とか月2万程度の収入を得ています。

この先、生きていけるように、在宅での収入を増やしていきたいです。

ホームページ制作から記事作成まで!色々な仕事が受注できるクラウドソーシングの【クラウドワークス】