ADHDのラスカルの手帳

四国在住/20代でADHD(注意欠如多動症/注意欠陥多動性障害)と診断/社会不安障害(対人恐怖症)/アルバイター

【ADHD治療日記】コンサータを36mgから27mgに減量しました。

ADHD(注意欠陥・多動性障害)で治療中の池田ラスカルです。コンサータを36mgから27mgに変更してもらいました。

薬物治療と体の変化について記録していきます。

 

コンサータ錠を27mgに変更

f:id:sayashi:20160710182347j:plain

毎朝、コンサータ錠36mgを内服していました。この薬は、確実に不注意を軽減してくれました。しかし、体への負担が大きいことで、減薬を検討していました。

コンサータ36mgの主な副作用

 

  • 内服後、6時間程度で効果が落ちていく。12時間以上経つと完全に切れる。効果が切れたあとの反動が大きい。
  • 反動で、眠気やだるさを強く感じる。コンサータで無理やりエンジンをかけて、疲れさせている気がする。
  • 反動で眠気があるので、休日は昼過ぎまで寝てしまう(14時間睡眠)。昼過ぎにコンサータ36mgを飲むと、覚醒して夜に寝れなくなる。
  • 薬が効いている間、手の震え・食欲不振・動悸・口渇などがある。
  • コンサータを休薬した日は、まったく頭が動かず、眠気に襲われて一日中寝てしまう。休日を有意義に過ごせない。

 

 

このような副作用は、徐々に軽減されていました。しかし、このまま慣れるとコンサータなしでは生活できなくなるのでは?という恐怖に襲われました。

 

2週間前の診察で、朝食後にストラテラ40mgを追加

上記のようなコンサータが切れたときの反動を軽減させるため、ストラテラ40mgを追加していました。

 

今までの処方内容

朝:コンサータ36mg 

夕:ストラテラ40mg

2週間前の処方変更

朝:コンサータ36mg、ストラテラ40mg

夕:ストラテラ40mg

ストラテラが増量されたことで、日中のコンサータの副作用がきつくなったような感覚がありました。ストラテラ増量の効果も期待して、コンサータを減量することにしました。

f:id:sayashi:20160630134739j:plain

 

今回の処方変更

朝:コンサータ27mg、ストラテラ40mg

夕:ストラテラ40mg

ストラテラはそのままで、コンサータが36mg→27mgへと減量しました。

 

 

初めてのコンサータ27mgに不安

 

f:id:sayashi:20160710182905j:plain

 

私は、コンサータ錠27mgを飲んだことがありません。はじめて飲んだのが18mgで、そこからいきなり倍の36mgに増量していました。

なので、コンサータ27mgがどれだけ効いてくれるか分かりません。ちなみに18mgでは効果が弱いと感じ、逆に眠気が強くなりました。36mgだと副作用を強く感じました。

27mgがちょうど良く効いてくれることを祈ります。

コンサータは良くも悪くも、私に強く効く薬でした。コンサータが減量になって、抑えていた不注意が悪化しないか・離脱症状が起きないか心配です。

明日もアルバイトです。乗り切れるか不安で仕方なくて、薬局で泣いてしまいました。

 

 

ADHD治療日記・関連記事

2016/7/03 コンサータ、ストラテラと体への変化。副作用でバイトがしんどい。 

2016/6/30 ストラテラ40mg増量した。副作用でしんどい。とてもつらい。 

2016/6/26 コンサータと出会わなければ良かった(と、少し思って泣いた)最後はただの愚痴 

2016/6/02 コンサータ36mgの効果と副作用・ストラテラ40mg・自立支援更新 

2016/5/16 5連勤明けの休日の話。ストラテラを飲み忘れ、コンサータも休薬して、死んだように眠った。 

2016/5/11 お薬カレンダーを装備!これでコンサータを飲み忘れない…はず!

2016/4/19 このままコンサータ錠36mgを飲み続けるときっと死んでしまう 

2016/3/21 コンサータを飲む前の自分を思い出せない話。