ADHDのラスカルの手帳

四国在住/20代でADHD(注意欠如多動症/注意欠陥多動性障害)と診断/社会不安障害(対人恐怖症)/アルバイター

ADHDが日雇い・単発アルバイトをして感じた10のメリット

f:id:sayashi:20170809010748j:plain

ADHD日雇いアルバイターの池田ラスカル@rasukarurunです。普段このブログで日雇いアルバイトのキツさ、苦しさを書いていますが、続けているのはメリットもあるからです。

お世話になっている“日雇い”のメリットについて書いていきたいと思います。

目次

 

①日雇いは好きな時に働ける!

これが最大のメリットです。普通のアルバイトだと、シフトが固定されていたり、勤務日の融通が利かなかったりします。日雇いは、入りたい日だけ入れる!

学生なら夏休みだけ、月に1日、お金がない時だけ…など、勤務日が自由です。

派遣会社を通して働く日雇い派遣・日々紹介の場合、会社のサイトに勤務希望日を登録をしたり、メールの求人案内に返信したり、電話で応募するなどの形で仕事を入れています。

 

②日雇いは面白いアルバイト・変わったアルバイトが多い!

日雇い・単発のアルバイトは、あまり経験できない変わった仕事が多いです。私の場合、倉庫軽作業のアルバイトに応募することが多いですが、時々変わった業務内容のアルバイトをすることもあります。

私が経験した珍しい日雇いアルバイト

 

  • 某アイドルグループの握手会のスタッフ
  • 国家試験の試験監督
  • 新幹線に乗車してアンケートを取る

  • イベントの着ぐるみの中身

  • コンサートスタッフ

  • 屋外スケートリンクの解体作業

  • 社会人野球試合の救護スタッフ

  • テーマパークのアトラクションのアナウンス

  • Jリーグの試合のスタッフ(チケット確認)

  • ホテルの芸能人ディナショーの配膳

  • 選挙の出口調査

ざっと思い出しただけで色々あります。

日雇いは、様々な仕事の裏側を知る事が出来る面白さがあります。こういった仕事はショットワークス で紹介してもらったり、マイナビスタッフ に登録して、日雇い派遣の求人に応募して見つけています。

普通では経験できないことが経験出来たり、知らない世界が知ることが出来ます。

私が生活しているのは地方都市ですが、都会だともっと面白そうなアルバイトがあると思います。

 

③日雇いなら色々な仕事が経験が出来る

普通のアルバイトだと、慣れてくると同じ業務日雇いだと色んな仕事が経験できます。

知らない世界を知れるし、色んな仕事をすることで自分の向き不向きが分かります!私が経験した職種を書きます。

  • 倉庫軽作業
  • 食品工場
  • 農園での収穫、出荷
  • 花の加工
  • 交通量調査
  • イベント、スポーツ大会、コンサートスタッフ
  • 試食、試飲販売
  • 事務(臨時給付金関係)
  • 学会の受付
  • 飲食(ホテル配膳やイベントの出店など)

ちょっと思い出せる限りでもこれだけありました。

色々な職業の裏側を知れるし、仕事への適性も分かります。広く浅くですが、学生にとっては世界が広がると思います。

 また、休職をしていたしてた人が社会復帰のリハビリをする意味でも合ってると思います。

④日雇い・単発バイトで有名人が見れる!

俗っぽいですが、ライブやイベント系のアルバイトが多いので、有名人が近くで見れるチャンスがあります。この地方都市ですら何度もあるので、都会だともっとありそう。

 

⑤日雇い・単発バイトは時給が良い

日雇いの仕事は、普通よりも時給が高いです。日雇いの仕事のみで一人暮らしをするのは苦しいですが、週に何日かバイト・パートするなら、日雇いの方がメリットが多いと感じます。

どこの倉庫や工場に仕事に行っても、直接雇用のパートさん達より時給が100円~200円程度高いんです(福利厚生は違いますが)

何度も同じところに日雇いに行くと「直接うちにこないか」って言われることも多いですが、時給が下がりますし、シフトで拘束されるので断る人が多いそうです。

倉庫や工場は夜勤で入れば時給が割り増しされます。力仕事系は時給が高いので、男性は日雇いだけで生計を立ててる人もいます。

 

⑥日雇いは簡単な仕事、単純作業系が多い

「社会に適応できなくて、日雇いをしている」という人もいます。日雇いアルバイトは、簡単な仕事が多いです。1日のみの契約なので、基本的に誰にでも出来るようなレベルの仕事が多いです。

 私がやったものだと…

  • ティッシュ配り
  • 看板を持ってうろうろする
  • 流れていくパンを見守る(たまに不良品があれば除く)
  • イベントでほとんど待機してるだけ
  • ポールペンを袋に入れる
  • 紙にシールを貼る
  • チラシを折る
  • CDが割れてないかチェックする

たまに「これでお金もらっていいの?」と思う事もあります。

 

 

特に倉庫軽作業は、私でもできる数少ない仕事…。

 

 

⑦1日だけでバイトが終わる気楽さ

日雇いの一番好きなところは、1日で仕事の契約が終わるところです。私は今まで正社員の仕事を辞め、契約社員の仕事をやめ、普通のアルバイトもやめ…いつも後味の悪さを残してきました。

経つ鳥跡を濁すみたいな感じで退職していきました。でも日雇いは1日で終わるんです。初めて行く現場で「これはキツイ。もうやりたくない」「あの人怖い。関わりたくない」と思っても、もう来なくて良いんです。半日だけ我慢すればいい!そう思うとすごく気楽です。

面倒な人間関係に巻き込まれることもないし、成長を求められることもない。雇用主は、ただ遅刻せずに出勤して、指示通り動いてくれたらいいと思っています。

求められるハードルも低い!

 

 

⑧副業、お小遣い稼ぎ、転職までのつなぎにぴったり

副業したいと思っても、なかなか都合が合わなかったり、両立できるか不安で応募する勇気が持てないこともありますが、日雇いだと月1から応募できます。毎月じゃなくて1回だけ働きたいとかでもOK

あとは失業中、失業保険待ちの生活費稼ぎにもおすすめです。

自己都合で退職すると、失業保険がもらえるまでに日数がかかりますが、その間に日雇いをしてもOKなんです。過去にハローワークに問い合わせたところ、週に2・3日までなら良いと言われました。

1週間の労働時間が20時間未満のお仕事(アルバイト)であればOKです。アルバイトとはいっても、正社員と同じぐらいの勤務時間で、尚且つ長期勤務だったりすると「就労」したとみなされ失業保険の支給はストップします。


■ 1週間の労働時間数が20時間以上

■ 雇用期間が31日以上

失業保険受給中のアルバイト | 退職したら最初に見るサイト より

 

⑨日雇いは日払い、翌週振り込みの求人が多い

すぐに現金が手に入る求人が多いです。普通のバイトだと、月末締め翌月振り込みなど、働いてからお金が入るまでに時間がかかります。日雇いはすぐにお金がもらえます。

「ちょっとお金が足りない」「すぐに現金が必要」と思ったときにぴったりです。

私も、最初に日雇いを始めたきっかけはコレでした。当時は休職中で収入もなかった私にとって、セーフティネットのような役割を果たしてくれました。

 

⑩バイト前に面接なし、履歴書もいらない

面接が怖くて働けない人もいるかと思いますが、日雇いって面接がないんです。派遣会社等に登録するときに来社することもありますが、面接というより説明会・登録手続きのために来社します。

来社不要で登録OKの会社もあります。

また、短期や単発のアルバイトを紹介しているサイトもあります。ショットワークス

は無料登録できて、サイトから応募できます。私も何度も利用してます。イベント系、コンサートスタッフなども多いです。

 

 

日雇いの仕事を見つけるには? 

日雇いの紹介会社や派遣会社に登録すると、すぐに求人に応募できます。登録するだけなら雇用の契約は発生しないので、とりあえず登録して求人を見るだけで終わることも多いです。

私はマイナビスタッフ など7社に登録してますが、今利用しているのは2社だけです。6社のうち1度も利用してない会社もあります。

短期・単発の求人を掲載しているサイト