ADHDのラスカルの手帳

20代でADHD(注意欠如多動症/注意欠陥多動性障害)と診断/社会不安障害(対人恐怖症)/アルバイター

【女性のADHD】私のお気に入りブログを4つ紹介します【大人のADHD】

 

 ADHD(注意欠陥多動性障害/注意欠如多動症)の池田ラスカル(@rasukarurun) です。この間Twitterで「ラスカルさんのブログでADHDを知りました。とても勉強になります。」と言っていただいた方がいました。恐縮です。

 私も、他のADHD当事者さんのブログを読んで参考にさせて頂いてます。他の方の実体験を読むことで「自分だけじゃないんだ」と勇気付けられます。当事者の目線で書かれたブログ記事は、貴重な情報源です。池田ラスカルのブログなんてほどんど愚痴ですからね!どんどん他の人のブログを読むべきだと思います!

では、私が気に入っているADHD当事者さん(成人女性の方)のブログを勝手に 4つ紹介します!

<目次>

 

 

①大人 ADHD 月子の生き方

月子 (id:tsukikosan)
40歳を目前に控え、大人のADHDだと診断された月子。人生の大きな転機を迎え、これからの生き方について日々模索中。
夫と娘(3歳)と家族3人で色々と(笑)頑張って暮らしています!

 月子さんのブログは、読者も多くてとても人気があります。ご自身の診断、治療の実体験だけでなく、大人のADHDの基礎知識や症状も分かりやすく紹介しています。イラストが豊富で、読んでいて楽しいです。

私の好きな記事はこちらです。

  女性のADHDにありがちな会話での失敗が、深く掘り下げて書かれています。思わず(分かる…)と頷いてしまいます。ADHDは男性のイメージが強いですが、女性ならではの症状もあります。女性目線で書かれた月子さんの記事はとても勉強になります。

 

 

②アラサー女の成人ADHD記録~ストラテラ飲んで仕事してます~

 

コンサータ・ストラテラの治療記録が読み応えがある!

 ADHDで薬物治療を受けながら、一般就労で働くmu-co(むーこ)さん。タイトルに「ストラテラ飲んで―」とありますが、2016年2月より、コンサータも飲み始めたそうです。

 むーこさんのブログは、通院・薬物治療の記録が細かく記されています。薬が増量して、体にどんな変化があったか?仕事にどんな影響があったか?効果と副作用は?一般論ではなくて、当事者さんの言葉で書かれているものはリアルに伝わってきます。

 記事がカテゴリー別に細かく分かれていて、読者が欲しい情報が探しやすいです。コンサータ・ストラテラに関する情報が知りたい方や、薬のことで悩んでいる方は、一読する価値があると思います。

コンサータ カテゴリーの記事一覧 

ストラテラ カテゴリーの記事一覧 

また、仕事に関するエントリー記事もお勧めです。会社員として一般就労で働く苦悩や工夫が書かれてあります。

ADHD-仕事 カテゴリーの記事一覧

 

③生きづらいと思ったら親子で発達障害でした。

 ADHD診断済みの2児の母です
子供達も発達障害グレーゾーンの凸凹親子です
日々の生活を漫画で描いてます

コミックエッセイも出版

  ご自身もADHDを抱えながら、発達障害グレーゾーンのお子さん2人の子育てに奮闘されているモンズースーさんのブログです。漫画やイラストを豊富に交えながら体験談を書かれています。ブログを基にして書籍化もされています。

 

 

モンズースーさんのお陰でADHDに気付けた

実は私がADHDだと気付いたきっかけは、モンズースーさんのブログ記事がきっかけです。私が衝撃を受けた記事がこちらです。

 

この記事です!当時の私は原因の分からない生きづらさに苦しみ続けていました。でもこの記事を読んで「私が苦しんでいるのは、まさにこれだ!」って腑に落ちたんです。今までの自分の生きづらさや苦しさが分かりました。

この記事を読んだことで「もしかしてADHDなのかな?」と疑うようになり、ADHDの診断に繋がりました。モンズースーさんは恩人です。

 

④まいにちADHD

子どもの頃からちょっと変わった子。「だらしがない」「人の話を聞かない」「やる気がない」は耳にタコ。毎日が闘いです。いつか自分を受け入れることができる日まで。 

 Chikarinさんのブログです!ブログスタートは2016年5月で最近。だけどとても読み応えがあります。ADHDの症状を可愛らしいイラストで解説していて、とても分かりやすいです。

 

ADHDの頭の中をイラストに!

ADHDの症状って、言葉では説明しにくいことが多いですよね。うまく言えない、うまく伝えられないもどかしさを感じています。だけどChikarinさんのイラストを見たら「そうそう、まさに頭の中がこんな感じ!」と言いたくなります。こうして絵にすると周りの人にも症状が理解してもらいにくいですよね。

 

ADHDセルフプロデュースノートがすごい

ADHD向けのセルフプロデュースノートです。ノートを使った自己管理やライフハックも紹介されていて参考になります。

 

 

女性のADHDに関する書籍

 日本では“ADHD”というと、男性のイメージが強いように思います。しかし女性のADHDならではの悩みや、症状が気付かれにくいといった特徴があります。しかし、最近では「女性のADHD」に着目した書籍も出版されています。下記の2冊は情報量も多くてお勧めです。