ADHDのラスカルの手帳

20代でADHD(注意欠如多動症/注意欠陥多動性障害)と診断/社会不安障害(対人恐怖症)/アルバイター

#ADHDと交通事故の話②-事故の被害者・加害者にならないために。

続きの記事です。

前回の記事#ADHD(注意欠陥・多動性障害)と交通事故の話①-自転車で車と衝突しました。

交通事故に遭って、改めて自分の危機管理能力の低さを実感しました。

ADHD(注意欠陥・多動性障害/多動症)の私が、交通事故の加害者にならないために思うことを書いていきます。

 

 

 

加害者にならないために…車の運転免許は絶対に取らない。

f:id:sayashi:20160524232109j:plain

 

 地方都市に住んでいます。「車の免許を持っていない」と言うと、驚かれます。田舎では、高校在学中に自動車学校に通い、普通自動車の運転免許を取得して卒業するのが当たり前です。

「何で免許取らないの?」とよく聞かれます。「お金がないから」と返事をします。ですが、一番の理由は『事故を起こす自信があるから』です。

私がドライバーになったら、車は凶器になるでしょう。気を付けようと思っても、注意が抜けてしまうのが注意欠陥障害です。一生車の運転免許は取得しません。

 

ADHDの症状と交通事故のリスクの高さ。男性が事故を起こしやすい?

 ADHDの男性は交通事故を起こしやすいが、薬で軽減できると、研究で発表されています。

ADHD男性の交通事故リスク、薬で低減可能か 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

 

先月29日に米国医師会雑誌(Journal of the American Medical Association、JAMA)で発表されたこの研究によれば、ADHDの男性は不注意や衝動性のために、ADHDでない男性に比べて交通事故に遭う確率が45%も高い。しかし、医師に処方された覚醒作用のある薬を飲んでいれば、そのリスクを半分近く減らすことができるという。

 ADHDの男性が関与した事故の約41%が、4年間の追跡調査期間中に薬の服用を続けていれば避けられた可能性があるという。

 

何で男性だけ?女性は研究対象じゃなかったの?と思いましたが、女性のADHDは事故を起こすリスクは高くないとの事です。

 研究対象となったのは1万7000人で、女性も含まれていたが、ADHDの女性と交通事故に統計的に有意な関連性はみられなかったという。専門家によれば、成人全体の約2%がADHDの患者だという。(c)AFP

いや、そんなはずは…

 

 

ADHDでも運転が向いている人もいる?向いてる職業に“ドライバー”

 

 ADHD(注意欠陥・多動性障害/多動症)は、必ずしも運転が不向きではないと思います。私は、不注意優位の症状があり、危機回避能力が低いため、事故を起こしやすいです。

しかし、不注意があまりない衝動性・多動性優位のADHDの人もいます。運転が好きな人も多いでしょう。ADHDに向いている職業の一つとして“ドライバー”が挙げられることがあります。障害の特徴や程度によりますが、運転の適性がある人も多いと思います。

 

私が今後、交通事故を防ぐためにー対策①自転車に極力乗らない。歩く。

 

f:id:sayashi:20160524232626j:plain

 

前回の記事で、私が自転車走行中に事故に遭ったことを書きました。

自転車に乗るのを控えることで、リスクはかなり回避できると思います。生活のために、自転車は必要ですが、極力乗らないようにしたいです。

 

対策②外出する30分以上前にコンサータを内服する。

 

 注意欠陥・多動性障害/多動症の治療薬であるコンサータを内服しています。不注意や覚醒に効果があります。(多分)

今回の事故はコンサータを内服してから10分後に発生しました。10分ですと、薬の効果が表れてなかったのでしょう。コンサータが効いている状態だと、事故のリスクは減らせると思います。勿論、完全に不注意をなくすことはできません。

 

対策③ヘッドフォンで音楽を聴きながら歩かない。

 

 自転車で走行中は、絶対に音楽は聴きません。音楽に集中して周りが見えなくなり、事故を起こすからです。しかし自転車に乗る時だけでなく、歩いている時も自転車や車と衝突しそうになり、ヒヤっとした事があります。

ipodでの音楽鑑賞は自宅で楽しみたいです。 

 

対策④プライベートでも安全靴を履く

 

 日雇い派遣で、倉庫作業員をしています。

倉庫で作業をしていると、台車のタイヤを自分の足にぶつけたり、靴の上に重い物を落としたり、フォークリフトにぶつかりそうになったり、沢山の危険があります。

そのため、倉庫では常に安全靴を着用しています。安全靴とは、耐久性のある特殊加工で、足先を保護したものです。いっそ、プライベートでも安全靴を履いて出かけようかと思います。

アシックスの安全靴 が欲しいなぁ…。

 

 

図解 よくわかる大人のADHD
by カエレバ