読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADHDのラスカルの手帳

四国在/20代でADHD(注意欠如多動症/注意欠陥多動性障害)と診断/コンサータ・ストラテラ/うつ/社会不安/アルバイター/ クラウドワーカー/生きるための記録/

GWになんとか帰省した話。田舎に帰ろう。

帰省準備が面倒で、面倒で… キッチンの流しに溜まった食器とか、溜まった洗濯物とか、なんとか一通り片付けて、適当に荷物をスーツケースに詰めて電車に乗った。 各駅停車で2回乗り換える旅。待ち時間含めて片道3時間半。

f:id:sayashi:20160508104707j:plain

 多動のせいか、電車で揺られるのは好きだ。ipodでくるりのハイウェイを聴いたり、簿記の勉強をしたり、Twitterをしてたらあっという間です。注意欠陥で、降り過ごすことがある私。長旅で降り過ごさないように、腕時計のアラームをセットしておく。

 

f:id:sayashi:20160508104825j:plain

田舎のワンマン列車。一両で走る。大型バスくらいの大きさの車内。後ろのドアから乗って、前から降りるルール。窓にはカーテンがついてるし、整理券と運賃箱が置いてあったりする。車内で回数券が販売している。まるでバスが線路を走っているみたい。

車内はガラガラで、制服姿の高校生が数人だけ。とても静かです。

 

f:id:sayashi:20160508105213j:plain

実家に帰ってきた。山の麓にある一軒家。あたたかい陽気で、山の若葉が青々として気持ちがいい。一年で一番過ごしやすい季節。

 

f:id:sayashi:20160508105406j:plain

子供の頃、自転車で2回くらい転落した用水路。変わらないままの姿で、今も小川が流れている。水面がキラキラと光って気持ちいい。昔は近くの川で、よく水遊びをした。

 

f:id:sayashi:20160508105531j:plain

ずっと育ってきた家。久しぶりに足を踏み入れると、新鮮さと懐かしさもあります。縁側の床と、引き戸。庭には松の木がある。よく曾祖母とこの縁側に座ってお菓子を食べた。

 

f:id:sayashi:20160508105749j:plain

ボロボロの犬小屋。ドアも壊れて外れている。わたしが3歳くらいの頃から、オスの柴犬を飼っていた。犬はもういない。確か7年前に死んだ。

 

晩ご飯を食べる。豆腐サラダ、鰆と蛸のお刺身、味噌汁、炊き立てのご飯、筑前煮。ひさしぶりにまともな食事を、食器を使って食べた。

普段はお金がなくて、料理も面倒で、パンや栄養ゼリーやチョコレート菓子を食べて生活している。食器は紙コップやプラスティックスプーンを使っている。お風呂はシャワーで済ます。一人暮らしで誰とも話さない生活。

実家で健康的な食事を食べて、ゆっくりお風呂に入って、家族と話す。久しぶりに人間らしい生活を送って、心が少し満たされた。

 

 

おじいちゃんは認知症で、ラスカルの名前をもう覚えていなかった。