読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADHDのラスカルの手帳

四国在/20代でADHD(注意欠如多動症/注意欠陥多動性障害)と診断/コンサータ・ストラテラ/うつ/社会不安/アルバイター/ クラウドワーカー/生きるための記録/

Twitterネタ #ADHDあるある 大人の注意欠陥・多動性障害の特徴

Twitterに投下したADHDあるある。

フォロワーさんに意外と共感してもらえて嬉しかったです。あんまりおもしろくないけど、注意欠陥・多動性障害の特徴を知っていただけたらと思い記事にしました。

 

 

 

ADHDは時間にルーズな人が多い。でも根はまじめな人も結構いる。

遅刻はほとんどの人が経験していると思います。日雇いアルバイターの私は、いかに集合時間までにたどり着けるか…という不安を常に抱えています。

私は不安障害もあり、遅刻して人に怒られたくない!という気持ちが強いです。

物事は常に順調にいきません。出かけようと思ったら、スマホや財布をなくして、出かける前の準備に時間がかかることもあります。

方向音痴で道に迷ったり、バスに間違えて乗ったり、電車を降り過ごしたり…うっかりして遅れてしまう可能性もあります。

(何時に起きて、何時に家を出てたら間に合うだろう?)

計画性がないため、時間を多く見積もって逆算してしまいます。

7:00に起きれば間に合うのに、7:00に起きれないかも…と心配になってしまうこともあります。そしてアラームを何個も設定して、結局5:50に起きてしまったり。

公共交通機関を使用するときも、できるだけ早い電車に乗る予定で家を出ます。

その結果、逆にめちゃめちゃ早く到着してしまう。

「もう来たの?」「早すぎない?」と逆に相手を困らせることもあるので、到着地点の近くで時間を潰すこともあります。

 

 

 

向いてる人もいると思いますが、私は人の世話を見ること全般が苦手です。

人生で何ができるんだろうほんと…。

 

 

朝に弱いです。

置時計の目覚ましを3つ置いてます。その上、スマホのアラームを10回設定しています。起きれなかったときや、二度寝防止のためです。朝はスヌーズ解除、アラーム音消去とたたかい。たまにスマホを投げつけたくなることも。

 

続く…