ADHDのラスカルの手帳

四国在住/20代でADHD(注意欠如多動症/注意欠陥多動性障害)と診断/社会不安障害(対人恐怖症)/アルバイター

【ADHD治療日記】このままコンサータ錠36mgを飲み続けるときっと死んでしまう

 

f:id:sayashi:20160419210726j:plain

コンサータ36mgにそろそろ限界を感じてきたお話です。

 

このままコンサータ錠36mgを飲み続けるときっと死んでしまう

 

ADHD(注意欠陥・多動性障害)の治療薬、コンターサ錠36mgを服薬しています。朝食後に内服し、内服後14時間くらいは作用・副作用があります。          

仕事の日は、出勤前の7時くらいに飲みます。休みの日は遅くまで寝てしまうことがあり、10時くらいにコンサータを飲みます。そんな日は決まって0時過ぎるまで寝付けません。

薬の作用が切れるまで時間がかかるからです。

   

昨日の夜は、22時に眠剤を飲んでベットに入りました。電気とテレビを消し、目を閉じます。昔の私ならすぐに寝付けていました。しかし中々寝れません。

シーンとした静かな部屋。今にもドクドクという心拍の音が聞こえてくるような、動悸が続きます。心臓の拍動が気になって寝れません。

不安と焦燥感で起き上がり、気分転換にコンビニに行きました。

 

f:id:sayashi:20160412143112j:plain

 

0時を過ぎると、コンサータの効果が切れました。動悸もおさまり、抑制されてきた食欲も回復します。急にお腹が空いてきて、コンビニで購入した食パンやチョコレート菓子を0時過ぎに食べます。

ようやく満たされて、1時過ぎに眠りにつきました。

眠りに落ちながら、私はあることを思い出しました。

 

(そういえば私、もともと不整脈持ちだったな…心電図検査で軽い房室ブロックと言われたこともあるし…心臓が丈夫じゃないのかも……

このままコンサータ錠36mgを飲み続けるときっと死んでしまう。)

 

副作用の動悸で胸が苦しい

コンサータ錠が18mgから36mgに増量になり5か月が過ぎました。最初に36mg(なぜか18mg錠×2)を飲んだとき、あまりの胸の苦しさ、汗、食欲不振、口渇で倒れそうでした。昼食は全く食べれませんでした。

それでも18mgに戻したくなかったのは、18mgでは効果を感じなかったからです。

無理して飲み続けた結果、副作用はマシになり、効果も感じられるようになりました。休薬すると離脱症状で、倦怠感と眠気を感じるようになりました。                             

慣れてきた今でも、動悸に襲われます。

 

 

主治医の処方が良く分からない

コンサータ錠には9mg、18mg、27mg、36mgの錠剤があります。

主治医はなぜ18mgからいきなり36mgに増量したのでしょうか。

そして、なぜ36mg錠×1錠ではなく、18mg×2錠(合わせて36錠)という処方をしていたのでしょうか?

増量して2か月ほど経ったころ、薬局で薬剤師さんからあることを聞かれました。

「なぜ36mg錠があるのに、わざわざ18mgを2錠で出されてるんですか?先生から説明はありましたか?」

「分かりません」と答えたところ、薬剤師さんが主治医に問い合わせて下さいました。

そしてその場で処方が36mg錠×1に変更になりました。

ただでさえ注意欠陥があるのに、わざわざ2錠にすると飲み忘れや間違いも増えやすいし、薬の管理も難しくなります。

また、コンサータ錠は徐放製剤です。錠剤がコーティングしてあり、成分が緩やかに作用するように製造されています。基本的に1錠で飲むことを目的に作られています。

私は思いました。

主治医は18mgの存在しか知らなかったのではないかと。

f:id:sayashi:20160204143023j:plain

もっと書きたいことがあるのですが、ここまでにしておきます。

ちなみに副作用があっても処方が続いたのは、私が副作用を訴えなかったからです。

 

薬剤師は必要だと思った。

18mg錠×2より36mg錠×1の方が薬代も安くなるそうです。

薬剤師さんの提案により薬の処方が変更になり、飲みやすくなりました。そして気のせいか副作用も減りました。

インターネット上で「薬剤師は必要?」という書き込みを見かけることがあります。私は必要だと思います。

薬剤師の重要な役割に「処方の監査」というものがあります。医師は完璧ではありません。間違えることもありますし、知識不足もあります。

薬のプロフェッショナルである薬剤師さんの重要性を改めて感じました。

 

 コンサータを減らす勇気

そろそろ、診察では27mgへの減薬を主治医に提案したいと思います。

しばらくは薬が減ったことによる離脱症状で苦しむかもしれません。ちょうど定期の仕事もやめて日雇いアルバイターなので、いい機会です。