ADHDのラスカルの手帳

四国在住/20代でADHD(注意欠如多動症/注意欠陥多動性障害)と診断/社会不安障害(対人恐怖症)/アルバイター

退職して無職に戻った話④-お金がないので国民年金全額免除の申請をした。

失業シリーズ。特に話はつながってません。社会保険の手続き編。役所に行って年金を免除にしてもらったお話です。

 

f:id:sayashi:20160417144034j:plain

 

辞めた会社から社会保険喪失証明が届きました。

3月末で非正規の仕事を辞めた私。就業中は社会保険に加入していて、厚生年金と健康保険料が給与から差し引かれてました。退職して再就職も未定のため、国民年金と国民健康保険加入の手続きが必要です。

退職手続きから数日後、会社から社会保険資格喪失の証明書が届きました。この証明書、身分証明書、年金手帳などをもって市役所に行きました。

 

国民年金の免除の申請

国民年金の1か月の保険料は15,590円で定額です。貯金もないのでとても払えません。免除には失業による特例免除や、前年度所得が一定以下の場合の免除があります。免除される額は全額免除、4分の3免除、半額免除、4分の1免除の4種類です。

市役所の受付の人に「会社を辞めたので国民年金に加入して免除の申請をしたいです」と告げると「離職票や雇用保険の書類はお持ちですか?」と聞かれました。

離職票がもらえるのが5月中旬と聞いていたため「前年度の所得審査で免除できると聞いたんですけど…」と言うと、受付してもらえました。私は前年度は学生だったりフリーターだったりでほぼ所得がないので全額免除になります。

  1. 全額免除
    前年所得が以下の計算式で計算した金額の範囲内であること
    (扶養親族等の数+1)×35万円+22万円

 

ちなみに、前年度に免除の審査を通っていたため、再申請ではなく免除の復活という手続きが出来ました。免除の期限が切れるのが6月ということで、また6月に再申請が必要だそうです。

 

免除になったら貰える年金の額は?

免除の期間は、保険料を全額支払った場合の2分の1の年金が受け取れるそうです。また、老齢基礎年金を受け取るために必要な受給資格期間(25年)にカウントされます。将来年金がどうなるか不安ですが有り難いです。

ちなみにこのまま免除をし続けると、いくら2分の1年金が受け取れると言っても老後に生活できません。将来的にもらえる年金を増やすために、未納分を後から支払える追納という制度があるそうです。追納は10年前まで遡れるとか。

追納できるくらい余裕のある生活が出来る日が来るのでしょうか…

遠い先の将来の年金より、明日の生活が不安です。

 

免除と未納の違い。未納は絶対にダメ。

免除や支払い猶予の手続きをせずに未納した場合、あとで差し押さえが来ることもあります。また、将来の年金額や受給資格期間に反映されないので、年金が1円も受け取れない可能性があります。

年金は老後に受け取る老齢基礎年金だけでなく、事故や障害を負ったときに受け取る障害年金もあります。

私は精神障害者福祉手帳を持っています。

今は障害年金を受け取ってませんが、いざ病気が悪化して働けなくなった時に障害年金を申請することがあるかもしれません。未納なら障害年金を受け取ることも出来なくなるので、免除や減額の申請は大事だなと思いました。

 

参考;保険料を納めることが、経済的に難しいとき|日本年金機構