ADHDのラスカルの手帳

20代でADHD(注意欠如多動症/注意欠陥多動性障害)と診断/社会不安障害(対人恐怖症)/アルバイター

雑記/過去のスケジュール帳を読み返して朝から泣いた。

f:id:sayashi:20160417110101j:plain

20代半ば、日雇いアルバイター、離職歴複数、留年もしている。履歴書だけを見ると今まで何してたんだ?と思われるような経歴。それでも今まで必死だったこと、一日一日生きてきたこと。5年分のスケジュール手帳を読んで思い出した。

 

 

「断捨離」をしようと思った。本棚に並んだ過去の手帳。開くのも嫌だった。ゴミみたいな人生だと思った。「こんなものはもういらない」と思ってゴミ袋に入れかけた。ポイントカードとかはさまってるかもと思って、ふと手帳を開いてみた。

過去のことはよく思い出す。大抵悪いこと、嫌なことばかり。

今の私は定職もない、貯金もない、今の生活を考えると、自分が何もしてこなかったようで、自分自身が嫌になる。

それでも手帳を読み返すと、自分が確かに“生きて”きたことを思い出す。こんなに弱い今よりの自分よりも、遥かに弱くて何もできなかった自分がいたこと、泣いたこと、苦しかったこと、夢があったこと、頑張ったこと、うれしかった事…。

孤独な毎日。それでも手帳を読み返すと、名前も忘れかけてた人の顔をたくさん思い出した。生きていない人もいる、もう会わない人ばかり。こんなにも孤独だけど、それでもたくさんの人の小さな優しさに支えられてここまで来た事。

 

自分がこんなに苦しかったことも、頑張ってきたことも、自分しか知らない。主治医よりもカウンセラーよりも自分が一番自分を知っている。だから自分で認めてあげないと誰も褒めてくれない。

いつも不安で、何度も失敗して、くじけて、少し希望を持って、また失敗して、その繰り返しだった。いつか安心できる場所に行きたい。

ふと泣きたくなった。フワラーカンパニーズの深夜高速が聴きたかったけど、朝だからやめた。そして、the pillowsのアナザーモーニングfunnybunnyを聴いた。

こんなに素晴らしい曲を知っていたことも、手帳を読んで思い出した。もう会えない人が教えてくれた曲。大切な曲。

 

f:id:sayashi:20160417110422j:plain

 

手帳を捨てることはやめて、pillowsの曲を入れたipodを売るのもやめた。本当のごみだけを捨てることにした。

 テレビでは熊本の震災のニュースが流れている。布団で寝れること、ご飯が食べれること、家族が生きていること、雨風しのげること。生きている今日にひさしぶりに感謝をする。

 

 

アナザーモーニング

アナザーモーニング

  • the pillows
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes