読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADHDのラスカルの手帳

四国在/20代でADHD(注意欠如多動症/注意欠陥多動性障害)と診断/コンサータ・ストラテラ/うつ/社会不安/アルバイター/ クラウドワーカー/生きるための記録/

ADHDに運動が効果的?-スポーツをしていた学童期を思い出した話。ADHDの子どもにはスポーツさせた方がいい?

ADHD(注意欠陥多動性障害/注意欠如多動症)のラスカルです。

ADHDの症状改善には薬物療法、行動療法、サプリメントなどによる栄養療法など様々なものがあります。

昨日、ADHDにスポーツが効果的という記事を見つけて、子供の頃を思い出しました。

 

<目次>

 

ADHDの症状改善に運動が効果的

登校前の有酸素運動によって、子どものADHDの学力が上がり、脳機能が向上したそうです。

ADHDに関して近年、「運動」によって症状が改善したという複数の報告が上げられています。ミシガン州立大学のアラン・スミス教授は、幼稚園児から小学校2年生の児童200人に、12週間にわたって登校前に有酸素運動させる実験を行ったところ、運動プログラムに参加したすべての子どもが算数の学力や国語力がアップし、脳機能の向上が確認できましたが、驚くべき事に、運動プログラムに参加したADHDの症状を持つ子どもは、健常な子どもよりもはるかに脳機能の改善が見られたとのこと。

 引用元:注意欠如・多動症(ADHD)の症状を和らげる良薬は「運動」であるという研究報告 - GIGAZINE

 

スポーツ少年団に入っていた小学生の頃-症状が改善する実感があった。

ラスカルは小学校2年生から6年生まで、スポーツ少年団で空手をしていました。

週4日、平日放課後や土曜日の18時から19時半頃まで道場で稽古をしていました。

f:id:sayashi:20160415194008j:plain

稽古が終わって帰宅するのは20時ごろ。普通は疲れているはずですが、なぜか頭がすっきりして、いつもより宿題や用事がはかどるのです。

普段は学校から家に帰るとぐだぐだして、中々宿題に手をつけられず、宿題の提出をしない常習犯でした。翌日の時間割の用意も出来ず、忘れ物の常習犯でした。

物事の先延ばし、注意散漫、集中力のなさ…ADHDの典型的な症状です。診断されたのは成人後ですが、学童期からはっきりと症状が現れてました。夏休みは最終日に泣くタイプでした

しかし空手の稽古で体を動かして帰宅した後は、集中力が高まりました。宿題に手がつけやすく、気が散りにくい実感がありました。

母親もそれを知ってか、空手の稽古がある日は早く宿題をしろとは言わず、稽古から帰った後に宿題をさせようとしました。

すっかり忘れていましたが、運動をするとADHDの症状が改善するというのは子どもの頃に実感として感じていました。

ちなみに集中力が持つのは運動後2時間くらいでした。

 

なぜスポーツがADHDの脳に良いのか、医学的根拠

ほんの軽い運動であってもADHDの症状を改善する効果がある原因について、「運動によって気分が高揚し認知能力が高まるのは脳内にテストステロンやドーパミンが放出されるからで、これは(ADHDの治療薬として投与されている)興奮剤と同様のメカニズムだと考えられます」と述べている。

引用元:注意欠如・多動症(ADHD)の症状を和らげる良薬は「運動」であるという研究報告 - GIGAZINE

 ADHD症状の原因の一つに、脳内のドーパミンが不足しているというのが考えられていますが、運動によって脳内にドーパミンが放出されることで症状が改善するんですね。

その他にもドーパミンが放出される行動として、飲酒やギャンブルなどがあります。このためADHDはアルコールやギャンブルなどに依存しやすいと言われていますが、運動の方が健康的で良いですね。

 

ADHDの子供はスポーツをさせた方がいい?

運動はうつ病が改善されるデーターもあります。ADHDで持て余している多動や衝動性のエネルギーをスポーツに向けるのもいいと思います。

もちろん得意なことを伸ばしてあげるのも良いことなので、絵や音楽など他に打ち込めるものがあれば、嫌いな運動をよりもそっちを伸ばしてあげるのも良いことです。

何か自分の得意なことがあるというのは、社会に出てから武器になります。社会に適応しにくい発達障害にとって、好きな仕事で生きていけるのが一番幸せな道だと思います。

 

ADHDの社会人が手軽にできる運動は?

仕事をしていると中々運動をするのが難しいですね。何より時間がない…。一度ヨガをやろうとして、ヨガマットや教本を購入しましたが、体が硬すぎて断念しました。唯一続けてる運動(?)がストレッチです。

 ストレッチ

 

 

ストレッチ用の伸びるゴムです。両手で後ろ手に持って、ぐーっと伸ばしたり。色々な箇所をストレッチできて気持ちいいです。朝起きたときや、寝るなどベットの上で気軽に出来るので続けられてます。

 

 室内で出来る有酸素運動

全身を使う有酸素運動がADHDに効果的と言われています。自宅の室内で気軽に出来る有酸素運動でお勧めなのが踏み台昇降です。

台を登ったり降りたりを繰り返すだけ。ウォーキングをしているような負荷がかかります。元々学生時代にダイエットのためにやり始めましたが、今も体力をつけるために続けています。部屋の中の狭いスペースで出来るのが便利です。

お気に入りの音楽やライブの動画をPCを流しながら踏み台昇降運動をしてます。運動嫌いの私でもなんとか続けてます。