読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADHDのラスカルの手帳

四国在/20代でADHD(注意欠如多動症/注意欠陥多動性障害)と診断/コンサータ・ストラテラ/うつ/社会不安/アルバイター/ クラウドワーカー/生きるための記録/

不安障害とADHDで通院中の私が、災害に備えて考えておきたいこと

熊本で大きな震災が発生しました。生まれたころから大きな地震を経験したことがなく、TVの中で起こっている出来事が実感として感じられません。

そのくせ、小さな地震は経験しているので変な慣れもあります。もし大きな震災や災害が自分の身に起こったら???色々考えてみました。

 

 

薬が手元に無くなるのが心配

ADHD(注意欠陥・多動性障害)のため、ストラテラカプセルとコンタータという薬を飲んでいます。他にも眠剤や抗不安薬も飲んでいますが、この2つが切れるのが一番怖いですね。特にコンサータは、精神科医でも登録された医師しか処方できず、認知度も低いです。薬の予備は数日分持っておきたいところ。

 

コンサータの残薬を確保したい

震災でなくても、何かがあって通院ができなくなり、薬が切れてしまうのは怖いです。あまりよくはないかもしれませんが、残薬が手元にあると安心です。

お薬手帳、保険証…必要な物は一括管理
  1. お薬手帳
  2. 健康保険証
  3. 自立支援医療受給者証
  4. 障害者手帳
  5. 診察券
  6. 非常用の薬

これらの医療関係のものは一括で鞄に入れておくと、診察の時も忘れないし、災害だけでなく旅行先で何があった時も便利です。物の管理が苦手なADHDですが、私がオススメしたいのが母子手帳ケースです。

私が実際に使っているものがこちら

f:id:sayashi:20160415182706j:plain

 

f:id:sayashi:20160415175330p:plain

 

常に鞄に入れてます。カード類も通帳も印鑑も入るし、ポケットに薬も入るし便利です。通院の時に使えるのでいつも鞄に入れてます。

 

障害への理解・支援を求めるために

f:id:sayashi:20160415180035j:plain

メンタルクリニックに置いてあった疾患の冊子です。小さなサイズで葉書くらいの大きさです。ADHDなどの発達障害は医療従事者であっても理解が進んでいません。

片頭痛で脳神経内科を受診した際に、医師にお薬手帳を見せたときにストラテラカプセル・コンサータという薬を知りませんでした。

仮に被災した際に支援を求めるときに、冊子を持っていれば理解してもらいやすいと思います。小さなものを1つ鞄に入れています。

 

スマートフォンのバッテリー問題

熊本震災後、Twitterで情報が拡散されていますが、スマートフォンが使えなければ情報を得ることも連絡を取ることもできません。家族がそばにいない一人暮らしにとって貴重なライフラインです。充電器があっても電気が止まったり、充電できる環境がなければ意味がないので、モバイルバッテリーや電池パックの予備を持っていると安心かなと思います。