ADHDのラスカルの手帳

四国在住/20代でADHD(注意欠如多動症/注意欠陥多動性障害)と診断/社会不安障害(対人恐怖症)/アルバイター

【日雇い】ADHDがホテル客室清掃アルバイトをした話②後編

前編の記事の続きのお話です。

前編の記事はこちら↓

www.rasukaruadhd.com
 

  • ひたすらトイレと浴槽を洗っていく
    • 暑さで身体的、精神的にキツくなってくる
  • すっかり忘れていた「水滴の拭き取り」作業
  • ひたすらユニットバスの水滴を拭き取る
  • 仕事より辛い休憩時間
  • 業務用掃除機との戦い
  • 業務用掃除機の電気コードにイラつく
  • 必死に掃除機がけを続ける
  • 日給は交通費を引くと3900円

【日雇い】ADHDがホテル客室清掃アルバイトをした話①前編

f:id:sayashi:20170823094828p:plain

ADHD(注意欠陥多動性障害/注意欠如多動症)、社会不安障害の池田ラスカル((@rasukarurun) )です。倉庫軽作業のバイトを辞めることになり、貯金もないので久しぶりに日雇いに行ってきました。初めての客室清掃業務です。

思ってた以上に疲れました。ADHD目線で書いていきます。

  • 日雇い前日の準備
    • 防水スリッパ(白)とは・・・?
    • 必ず持っていく「貴重品用のコインケース(ストラップ付)」
    • 就業先までのアクセスを下調べ
  • ホテルの建物に入るまでのトラブル
    • ものすごく早く到着!
    • 就業先リーダーにも派遣会社にも電話が繋がらない!
  • ようやく客室清掃のスタッフ事務所に到着
  • とにかく忙しそうな現場
  • Bさんからユニットバスの洗い方の説明を受ける
  • 一通り説明を受けましたが、いまいちよくわかってません。
  • 手順があやふやなまま清掃スタート
    • あやふやなまま洗い続ける
  • とにかく無我夢中で掃除に没頭する 
  • ADHDの掃除術!「小さなエリアに区切って、掃除する」
続きを読む

ADHDをモチーフにしたオリジナルTシャツを作ってしまいました。

f:id:sayashi:20170811170705j:plain

ADHD(注意欠陥多動性障害/注意欠如多動症)の池田ラスカルです。突然ですがADHDをモチーフにしたオリジナルTシャツ・トートバックを作りました!現在ユニクロのUTme!で販売中です。(出品中アイテム一覧はこちらから見ることができます。)

商品の紹介と、Tシャツ作成から販売までの経緯を書いていきます。

<目次>

  • ADHDモチーフのアイテムを作ろうと思った理由
  • なぜユニクロUT「UTme!マーケット」を選んだか
  • オリジナルデザインのコンセプト
  • 0円でいくらでも作れる!色んなオリジナル商品を作ってみた
  • 伝えたいこと!発達障害者が個性を生かしてお金を稼ぐ手段について
続きを読む

ADHDの私が現金よりクレジットカードを使う4つの理由

f:id:sayashi:20170810160645j:plain

ADHD(注意欠陥多動性障害/注意欠如多動症)の池田ラスカル@rasukarurunです。

大人のADHDにありがちなトラブルとして「お金の管理が苦手」「衝動的、無計画にお金を使ってしまう」というお金の問題があります。

私もお金の管理が下手で、過去にクレジットカードのリボ払いに苦しんだことがあります。これではダメだ!と思い立ち、カードをクローゼットの奥底にしまい込みました。そして固定費(ガス代・通信費)以外は現金をメインに使うようになりました。

大人のADHD向けの書籍やパンフレットを読んでいたら、金銭管理方法として「カードは辞めて現金を使おう!」と書いてあったので、それを実行したのです。

しかし、現金にしたところでお金の管理はやっぱり苦手でした。いつもお金が無いのも相変わらず。むしろ「現金の管理」という面倒が増えました。そこで再びクレジットカードに戻しました。

そして気付いたのが「むしろ私のようなADHDには現金よりクレジットカードの方が向いてるのでは?」ということです。以前の私は、カードに関する知識もないまま使用していました。

使い方に注意をすれば、クレジットカードの方がずっとメリットが大きい!そこも踏まえて、ADHDがクレジットカードを持つメリットについて書いていきます。

 

<目次>

  • ①クレジットカードだと家計簿がつけやすい
    • カードなら「いつ、どこで、いくら使ったか」利用履歴が全て残る
  • ②支払いの手間・手数料がなくなる
  • ③財布を紛失した時のリスクが減る
    • 持ち歩く現金が少なくなる
    • クレジットカードには盗難保険がある
  • ④ATMでお金を引き出す手間・手数料がいらなくなる 
  • まとめ
続きを読む

ADHDの私が看護師のキャリアを捨てた話


f:id:sayashi:20170809113717j:image

ADHD(注意欠陥多動性障害/注意欠如多動症)・社会不安障害の池田ラスカル@rasukarurunです。最近、部屋を片付けるために一丸発起して断捨離をしています。その中でも、一番の重荷になっていたあるものを「捨てる」という選択をしました。

私の重荷になっていた「看護師への未練」と、1冊の本との出会いについて書いていきます。

〈目次〉

  • わずか3か月で終わった看護師のキャリア
    • 本当に看護師の仕事がやりたいのか?
  • 私が看護師に戻りたかった2つの理由
    • 理由①費やしたお金と時間が無駄になるような気がした
    • 理由②フリーターという立場に対するコンプレックスと世間体
    • 「やりたいこと」は看護師ではない
  • 1冊の本で、私は看護師を諦める決断ができた
    • ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法
    • “諦める”のは悪いことではない
    • 社会の多数派に無理に合わせる必要はない
  • 看護師への執着を“断捨離”することが出来た
続きを読む